サービスエリア検索

HOME > 遊・悠・WesT

遊悠WesTあそぶ!くつろぐ!西のおでかけマガジン

今月の巻頭インタビュー Cover Interview

vol.24 CHIZURU IKEWAKI 池脇千鶴

「遊・悠・WesT 7・8月号」の巻頭インタビューは池脇千鶴さん。'99年『大阪物語』で映画初出演、同作品で数々の新人賞を受賞し演技派女優として支持を集めました。その後も『ジョゼと虎と魚たち』『ストロベリーショートケイクス』『そこのみにて光輝く』など数々の話題作に出演。キュートな笑顔が印象的な一方、実力派としての強さを備えた女優として、ひときわ存在感を放っています。
今回、池脇さんが出演する『きみはいい子』は、モントリオール世界映画祭最優秀監督賞を獲得した『そこのみにて光輝く』でもタッグを組んだ呉美保監督の最新作。幼児虐待や学級崩壊といった問題を通して愛について描いた見応えのあるヒューマンドラマとなっています。池脇さんは娘に暴力を振るってしまう雅美(尾野真千子)に手を差し伸べるママ友の陽子を好演。前作とは打って変わって明るくマイペースな主婦でありながら、物語の中でもキーパーソンとなる役どころをどう演じきったのか、インタビューで詳しくお聞きしました。
今号の編集部のお土産では、中国自動車道 西宮名塩SA(下り)で販売されている「黒豆名塩大福」をお持ちしました。また、西日本で行ってみたい旅先についてもお伺いしています。池脇さんのインタビューは『遊・悠・WesT』の本誌、またはデジタルBOOKでぜひチェックしてみて下さい!

続きを読む>>

デジタルBOOK

『きみはいい子』

作品情報/

『きみはいい子』
2015年6月27日(土)全国ロードショー
出演:高良健吾、尾野真千子、池脇千鶴、高橋和也、喜多道枝、富田靖子、ほか
監督:呉美保
公式サイト:http://iiko-movie.com/

コピーライト/

©2015「きみはいい子」製作委員会

プレゼント

今号で紹介したご当地グルメやアイテムを編集部が厳選!

応募期間

2015年6月20日(土)~8月19日(水)17:00まで

「伊予灘のいりこ味噌&四万十川のり」、「丹波黒 しぼり豆(500g)」

広告

インフォメーション

関連リンク

開閉

開閉