HOME> 最新ニュース一覧 > 新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みについて

最新ニュース

その他 全エリア

新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みについて

2020年6月17日

❝お客さまの安全・安心と地域の皆さまの新しい生活を守りたい❞

日頃より高速道路のサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

西日本高速道路サービス・ホールディングスのSA・PAでは様々な新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みを行っております。

SA・PAでの取り組み

みなさまに安心してご利用いただくために、これからも感染拡大防止に向けた取り組みを続けていき、 安全な空間づくりを目指します。
スタッフのマスク着用と手指の消毒
スタッフの検温など健康管理の徹底
売り場、お買い物かご、食券券売機ボタンなどの共用部の消毒
定期的な店内換気、自動ドアの開放
ソーシャルディスタンスの徹底
(レジ待ちの距離確保、飲食コーナーの客席間引き)
飛沫拡散防止(レジカウンター仕切り、個包装、試食の中止)
なお、エリアスタッフ及びスタッフの家族に発熱などの症状や感染の疑いが生じた際は、NEXCOグループ 全体で緊急連絡体制を設置して、随時対応しております。


取り組み状況の一例

定期的な店内換気
(自動ドア開放)
ソーシャルディスタンスの徹底
(レジ待ち距離確保床面シール)
ソーシャルディスタンスの徹底
(客席間引き)
飛沫防止
(レジカウンターの仕切り)

お客さまへのお願い

ご利用される皆さまがより安心してお食事、お買い物、ご休憩していただけるために、ご協力をお願いします。
・マスク着用でご入店頂きますようご協力をお願いします。
・入店の際は手指の消毒をお願いします。
・混雑が予想される売店レジ、食券販売機で並ばれる際は、一定の間隔を確保願います。
・お会計時は、電子決済*のご利用を推奨します。

*現在利用可能な電子マネーは、楽天Edy、WAON、nanaco、交通系電子マネー(kitaca、suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)です。
*7月からiD、QUICpay+が利用可能予定、8月から10種類のQRコード決済が利用可能となります。
(詳細はこちらをクリック)

コロナ禍を乗り越えて、持続可能な社会の実現へ

コロナ禍においても、限りある資源を大切にするライフスタイルを提案していきます。
・プラスチック製レジ袋の使用抑制を促進し、環境保全に貢献するため、当社オリジナルマイバックを販売します。

・オリジナルマイバック HIGHWAY MY BAG “HAVE A BREAK”
保冷機能付きのため、これからの季節の冷凍・冷蔵商品の長時間の持ち運びに便利!高速利用以外の新しい生活シーンでのお買い物にも最適です。
(詳細はこちらをクリック)


・2020年7月から高速道路のSA・PAのレジ袋が有料化となります。
(詳細はこちらをクリック)
SA・PAでは政府の方針に基づきプラスチック製品の過剰な使用の抑制を目的としてレジ袋を有料化することといたしました。
なお、オリジナルエコバックのご購入代金の一部は森林支援に役立てられます。また、NEXCOグループ直営店の有料レジ袋収益金は、環境 改善活動に使用してまいります。
お客さまのご理解とご協力をお願いいたします。 



~いつかまた皆さまが笑顔でご利用いただける日常をとりもどすまで、私たちにできることを可能な限り取り組んでいきたいと考えています。~

新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みについて

インフォメーション・お知らせ

関連リンク