HOME> 最新ニュース一覧 > 滋賀県立安曇川高等学校と西日本高速道路リテール㈱が共同開発した商品を発売します

最新ニュース

ショップニュース

滋賀県立安曇川高等学校と西日本高速道路リテール㈱が共同開発した商品を発売します

2019年10月30日

西日本高速道路リテール株式会社は滋賀県立安曇川高等学校の生徒のみなさまと、滋賀県高島市の特産品である希少価値の高い果実「アドベリー(ボイセンベリー)」を活かしたオリジナルスイーツや、地元名物料理「とんちゃん」を活用した飲食メニューを共同開発し、令和元年11月16日(土)から名神高速道路 菩提寺パーキングエリア(上り線/名古屋方面)ほかで販売いたします。

詳細はこちら

販売商品

1.『アドベリードラ』
■特徴:
高島市の特産品「アドベリー(ボイセンベリー)」を使った洋風のどら焼です。甘酸っぱいアドベリーソースをアクセントに、自家製の白あん入り生クリームをサンドした新感覚のご当地どら焼です。開発にあたっては安曇川高校の生徒が企画したものを、アドベリー生産協議会のメンバーであり、地元の風土文化にちなんだお菓子を作る老舗和菓子店「とも栄菓舗(えかほ)」(高島市:昭和7年創業)の職人が仕立てました。

■販売開始日:11月16日(土)~

■販売箇所:名神高速道路 菩提寺PA(上り線/名古屋方面)、黒丸PA(上り線/名古屋方面)











2.『鶏肉なのに「とんちゃん丼」』
■特徴
滋賀県高島市ではあっさりとした鶏肉に、こってりとした甘辛い味噌ダレをからめた「味付けかしわ」が家庭の味として親しまれており、「とんちゃん」と呼ばれています。白ご飯との相性が抜群の地元名物料理です。とんちゃん丼は、安曇川高校の生徒の作成したレシピを基に商品化したもので、とんちゃん(鶏肉)や玉ねぎを増量しボリューム感を出すことや、多くのお客さまが好む味付け、食べやすさにこだわりました。

■販売開始日:11月16日(土)~

■販売箇所:名神高速道路 菩提寺PA(上り線/名古屋方面)



インフォメーション・お知らせ

関連リンク