HOME> ニュース一覧 > 中学生が考案したご当地どんぶりの販売決定!~『九州はひとつ 九州鯖っちゃおどんぶり』~
古賀SA下り線×福岡県×直方市立植木中学校

ニュース

ショップニュース 九州沖縄エリア

中学生が考案したご当地どんぶりの販売決定!~『九州はひとつ 九州鯖っちゃおどんぶり』~
古賀SA下り線×福岡県×直方市立植木中学校

2021年11月19日

E3 九州自動車道道 古賀サービスエリア(SA)(下り線:熊本方面)では、直方市立植木中学校2年生の生徒が福岡県と連携して
産学官一体となり『九州はひとつ』をテーマに考案した『九州はひとつ 九州鯖っちゃおどんぶり』を令和3年12月6日(月)より
販売いたします。
 なお、12月11日(土)には古賀SA(下)での職場体験として、メニューを考案した生徒が調理・販売・接客を行い、より生きた
学習の機会としてもらいます。

  • 【商品を考案した2年2組の4名の皆様】

  • 【九州はひとつ 九州鯖っちゃおどんぶり(試作イメージ)】

1.メニュー概要

 メニュー名  『九州はひとつ 九州鯖っちゃおどんぶり』
 販売価格  990円(税込)
 販売日時  令和3年12月6日(月)~
 販売箇所  E3 九州自動車道 古賀サービスエリア(下り線)
 フードコート 「ごはん屋 四季彩」 10時~22時
 ※当該メニューの販売時間は11時~21時
 メニューの特徴  福岡県産のお米、長崎県産の胡麻鯖・鯖ほぐし・刻みのり、福岡県産(季節によって異なる)の大葉や小葱
 といった、九州の食材を使用した丼に仕上げました。まずはそのまま召し上がっていただき、特製のあごだ
 し汁でお茶漬けとして最後までお楽しみいただけます。
 レシピを考案した
 生徒の想い
 九州は海に囲まれた1つの島で、自然豊かで山も多くあります。そんな九州の魅力の雄大な山々を『ご飯』、
 豊かな海を『鯖』で表現しました。

2.植木中学校生徒の職場体験(メニューを考案した生徒含む10名程度)

 (1)実施日 令和3年12月11日(土)10時~14時
 (2)実施箇所 E3 九州自動車道 古賀SA(下り線)

3.経緯

 地域の魅力を発掘することで地域との共生を目指すNEXCO西日本グループは、九州・山口各県と経済界で 構成される九州地域戦略会議の理念『九州はひとつ』に共感し、その理念を表現する「九州ロゴマーク」について、 高速道路をご利用されるお客さまへの普及に協力して取り組んでまいりました。
 こうした中、福岡県を通じて、直方市立植木中学校から、社会科学習の一環で『九州はひとつ』をテーマに、 生徒が考案したオリジナル丼のレシピの提案とメニュー化の相談があり、古賀SAスタッフがプロの目線からレシピに アレンジを加え、商品化に至りました。
 なお、商品化されたレシピには、九州ロゴマーク活用推進協議会より、『九州はひとつどんぶり大賞』が授与され、 九州ロゴマークとともに九州の魅力をPRしてまいります。

インフォメーション・お知らせ

関連リンク